アイフルの特徴まとめてみました!他業者とはココが違う!

アイフルの特徴まとめてみました!他業者とはココが違う!

アイフルは日本の貸金業者で主に個人向けの小口融資を行っている消費者金融としてのサービスブランドでもあります。日本には大手の消費者金融がいくつかありますが、その中でもアイフルはプロミスやアコムと並んで大手消費者金融と呼ばれる業者になります。一方でプロミスが三井住友銀行、アコムが三菱東京UFJ銀行の子会社となったのに対して、アイフルは現在でも独立系の貸金業者になります。アイフルの創業は源流はいくつかあり、1967年に開業した貸金業者である松原産業としてスタートしたものがもっとも古いものになります。その後、1978年に丸高に社名変更し1982年には、大潮、山勝産業、丸東を丸高が吸収合併し、社名もアイフルにして現在に至ります。なお、拠点は関西で本社は京都に置いており、それは現在でも変わりません。一方で株式上場は大手消費者金融に比べると低めで1997年には店頭登録をし、その後1998年に東証二部、大証二部、京都証券取引所に上場することになります。2000年には東証、大証ともに一部に昇格しますが、2000年代に入ると貸金業法の規制などもあり経営が悪化していくことになります。その後2009年に事業再生ADRを利用した私的整理を行うことになりますが、私的整理は予定よりも前倒しで2015年に終了しています。一方で、私的整理であるため株式は現在でも上場していますが、2010年に大証の上場を廃止して現在では東証一部のみとなっています。消費者金融としての特徴としては独立系であるという点があります。このため親会社の金融機関の影響を受けにくいメリットがあり、比較的自由な経営や独自の審査基準を設けています。また昔からの特徴として周囲に知られないように配慮したサービスを提供しているという点です。特にカードを受け取るさいに時間指定をすることができるので、家族に知られたくない場合などに活用することができます。基本的なサービスは消費者金融に準ずるものになり、通常の商品では金利は年4.5%から18%となっており、総量規制対象となっているので、収入の3分の1までの借り入れになります。しかし、総量規制対象外の貸金業法に基づいた借り換え商品も用意されていますし、女性向けのレディースローンも提供しています。またファーストプレミアムローンでは、23歳以上で一定年収がある人が対象とした商品で、金利も4.5%から9.5%と銀行のカードローンなみの低金利でお金の借り入れが可能です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフルの特徴まとめてみました!他業者とはココが違う!関連ページ

アイフル|返済の負担を軽くするにはどうしたら良いですか?
アイフルを利用している人は大勢いますが、その全員が同じような負担の中でアイフルを利用しているという訳ではありません。とは言え、金利が違うとか収入が違う、借入総額が違うといった理由では無く、「負担の割合」とでも言うべき部分が人によって大きく変
アイフル|土日も利用可能で安心便利♪
お金が足りないから何とか借りたいという場合に便利なキャッシングですが、土日でも借りられるのか不安であるというのであれば土日や祝日も関係なく営業しているのでアイフルが安心です。ただし、アイフルでは土日でもお金を借りる事は出来ますが、平日と同じようにはいかないので若干注意が必要です。
アイフルは全国どこでも使えるから旅行中でも安心♪
金融機関の多くは営業地域と言うのが決まっている事が少なくありません。その地域の人は利用する事が出来ますが、全国展開しているわけではないので他の地域に旅行に行った時等は利用出来ないという事もあります。利用者にとっては自分が住んでいる場所に
アイフルの店舗窓口に行くことで相談しながら手続きができます
手軽に融資を受けたいときには、消費者金融のキャッシングを使うことが最適です。それぞれの金融業者ごとに申込方法は異なってきますので、どのような方法で申込みができるのか事前に把握しておくと便利です。人気のあるキャッシングとしてアイフルがあり
アイフルの無人契約機の営業時間と設置場所について
アイフルを利用する上で非常に便利なサービスが「無人契約機」と呼ばれるものです。各社によって名称が付いていることもありますが、アイフルの場合は「契約ルーム」という名称になっています。無人契約機を利用すると、機械操作だけで審査申込みや契約などを
アイフルの年末年始・元旦の営業時間について
出費が多く出る時期は一年の中で何度もありますが、特に年末年始は多くの出費が出る時期と言えます。お正月の準備で食材なども買いだめすることも多いですし、お正月ならではの特別なご馳走を用意することも少なくありません。さらにお正月休みを利用して
アイフル|随時返済を利用して利息を少なくしよう!
アイフルを始めとする消費者金融・銀行などのカードローンを利用していく上で、絶対に覚えておいた方が良いポイントの一つに「随時返済のメリット」があります。この随時返済を上手に活用することが出来ると返済の負担を大幅に軽くすることが出来るため、返済
アイフルは住宅ローンに影響する?完済した方がいい?
住宅ローンは一般的には人生で最も高額なローンになります。通常のカードローンを借りる場合には、「銀行の審査に通らなかったから消費者金融で借りよう」といったことはよくありますし、さほど大きな損はしません。昔は消費者金融では29.2%という高い金
アイフルを自動車ローンとして利用することはできますか?
アイフルのキャッシングは多目的ローンであり、500万円まで融資が可能です。限度額を見ると自動車ローンとして使えるだけの金額ですが、実際に数百万円を借りるのは簡単ではありません。借入上限は年収の3分の1以内となるため、年収で借入可能額が決
アイフルはいくらから借りられるの?※初心者必読!
キャッシングを利用する前に、いくらから借りられるか調べるはずです。一般的なキャッシングは1万円から対応していますが、アイフルは1,000円から借りることができます。必要額を細かく調整できるので、借りすぎてしまう心配はないのです。沢山借
アイフルの提出書類はローンの種類によって異なります
大手消費者金融として有名なアイフルは、キャッシングローンをはじめ、お借り換えやおまとめに対応している商品などニーズに合わせたローン商品が揃っています。アイフルにローンを申し込む際には本人確認書類等、提出書類を用意することになります。ロー
アイフル|完済までの道のり~私はこうやって完済しました~
アイフルにはいくつかの返済方法があります。振込、アイフルのATMやコンビニのATMを利用した返済、口座振替などがあります。口座振替は毎月決まった金額が引き落とされることになります。ATMでの取引では硬貨を利用することができませんので、端数の
アイフルの利用と外国人について
アイフルはカードローンの会社としても有名です。勿論外国人の人も利用する事が不可能と言う訳ではありません。ただ日本に現在旅行などで来ている人は利用出来ないので注意が必要です。利用する事が出来る人は、永住権を持っている人です。したがっ
ATM利用も注意が必要!|アイフル
アイフルを利用する多くの人が、何らかの形でatmを利用しています。例えば、お金を借りる時にコンビニの提携atmを利用するとか、お金を返す時に銀行ATMを利用して振り込みを行うといった感じです。アイフルの有人窓口を利用するという方法もあります
アイフルの申込方法は?インターネットから申し込める?
アイフルに申し込むことが出来る方法には、インターネット、電話、店舗と言った中から選択することが出来ます。電話で申し込みをする方法の中には「女性専用ダイヤル」というサービスもあり、全てのやり取りを女性のオペレーターが対応してくれるというものも