みずほ銀行カードローンは総量規制の対象になるのかどうか

みずほ銀行カードローンは総量規制の対象になるのかどうか

消費者金融ならお金を借りやすいというイメージをもたれている方は多いでしょう。金利が高い分、審査は緩めで大きな金額を貸してくれると思われています。しかしそれは数年前までの話になります。そもそも賃金業はお金を貸して、その利息分を受け取ることで営業が成り立ちます。できるだけ多くの人に多くの金額を貸したいというのが本音となります。そのため少し前までは、返済能力のない人への貸し付けや、返済能力以上の貸し付けが普通に行われてきました。決められた期日内に返済できなかったとしても、その分利息が増えるだけですし、場合によっては他社の消費者金融から借りさせることだってできます。無理な融資額で支払いが滞ったとしても、実はあまり問題ではないのです。そうこうしているうちに法外な金利により、利息額が増えていきます、気付いたら利息の返済に追われるようになり、いつまでたっても元本が減らないという状況に陥ってしまいます。こういった状況をうけ、法整備が進み制定されたのが賃金業法です。賃金業法では金利の上限と、総量規制が導入されました。この総量規制というのは、年収の3分の1までしか借り入れできないという規制です、例えば、年収300万円であれば100万円まで、年収600万円なら200万円までです。これだけ聞くと、この上限なら十分という風に思われるでしょう。しかし、実際には年収の3分の1までも借りるのも難しいのです。なぜかというと、本当にその年収があるのかどうか確認をとらないといけないからです。総量規制を守らないことで営業停止に追い込まれるのは困りますから、消費者金融はこの法律を守って、最近は小口貸しに走る傾向があります。そうなるとある一定以上の金額を融資する場合には、所得証明書の提出を義務付けていくしかありません。消費者金融では、この所得証明書の提出をする上限額を30万~50万円程度に設定しているところが多いですので、結果消費者金融ではこのぐらいの金額しか借りられないと見た方が良いでしょう。この総量規制は、消費者金融のみが対象になりますので、みずほ銀行カードローンは対象外です。そのため年収に限らず、銀行が決めた上限額まで借りることが可能になります。他社の借り換え資金のためなどにある程度まとまった金額が必要になった際は、みずほ銀行カードローンなど、銀行のローンに頼ることも必要になりますし、金利も下がり一本化もできますので有効でしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

みずほ銀行カードローンは総量規制の対象になるのかどうか関連ページ

みずほ銀行カードローンの利息は他行と比べてどうですか?
みずほ銀行のカードローンの金利は金利の低い銀行系ローンの中でも低い位置になります。ですから今人気が出ています。銀行系ローンなので安心感があることから女性にも人気があります。みずほ銀行は他の大手銀行より店舗数が少ないですが、サービスでは他銀行を上回っています。カ
みずほ銀行カードローンはスマホさえあれば融資が受けられます
最近の金融業者が行っているカードローンでは、利便性が向上しているために、インターネット上で手続きを済ませることができるサービスが登場しています。カードローンを使って融資を受けたいという人の中には、信頼性の高い銀行のものを選択したいというニーズも高いものだと考
みずほ銀行カードローンは即日融資も可能です!
みずほ銀行カードローンは、資金の使いみちに制限が無い資金を最大で1,000万円利用することが可能です。最大利用可能額が数百万円に設定していることが多い消費者金融系のカードローンと比べても最大利用可能額は大きいですし、銀行がサービスを提供しているカードローンの場
みずほ銀行カードローンは総量規制の対象になるのかどうか
消費者金融ならお金を借りやすいというイメージをもたれている方は多いでしょう。金利が高い分、審査は緩めで大きな金額を貸してくれると思われています。しかしそれは数年前までの話になります。そもそも賃金業はお金を貸して、その利息分を受け取ることで営業が成り立ちます
みずほ銀行カードローンの申し込みには様々な方法があります
生活費が不足していることや、突発的な出費が必要になったときにカードローンを使うと便利です。お金の融資を受けることを検討したときに、大手銀行から借り入れしたいと考える人も多いでしょう。誰もが知っている銀行が行っているサービスとして、みずほ銀行カードローンを挙
みずほ銀行カードローンの提携atmはどこにありますか?
エグゼクティブプランとコンフォートプランと言う2つのカードローンが用意されています。エグゼクティブプランは最大1,000万円、年利3.0%~7.0%、コンフォートプランも最大1,000万円、年利は3.5%~14.0%と言った違いが在り、審査によりどちらかのプ
みずほ銀行カードローンの審査はwebから手軽に申し込める
大手銀行が提供するカードローンは、様々な便利なサービスを受けることができるので、小さい消費者金融が提供すうキャッシングサービスよりもメリット大きいことが多いでしょう。大手の都市銀行が提供するみずほ銀行カードローンも信頼して利用することができるサービスを提供し
みずほ銀行カードローンはコンビニでも利用できます
みずほ銀行カードローンはとても魅力的なカードローンです。最大1000万円まで借り入れることができ、専用のプランが2つ用意されています。エグゼクティブプランとコンフォートプランで、ライフスタイルに合わせて利用できます。みずほ銀行カードローンを利用するためには、ま
みずほ銀行カードローンは学生でも使うことはできますか?
みずほ銀行カードローンはメガバンクのひとつであるみずほ銀行が提供しているカードローンですが、その特徴としてコンフォートプランとエグゼクティブプランとふたつのサービスが提供されているという点です。コンフォートプランは比較的、借りやすくしたものであり、エグゼクティ
みずほ銀行カードローンは土日や祝日の審査も可能ですか?
みずほ銀行カードローンはみずほ銀行が発行する高限度額、低金利で、審査基準も緩めという使い勝手の良い銀行系カードローンです。一般的には銀行系カードローンは審査が厳しいのですが、最近では消費者金融との提携化が進み、消費者金融基準での審査が多くなっています。その中で
みずほ銀行カードローンの口コミと評判をチェックしてみよう!
インターネットの中には様々な情報が在りますが、何かを始めよう、何かを購入してみようと思った時に役立つ存在になってくれるのが口コミ評判です。みずほ銀行カードローンは銀行系カードローンと言う事からも低金利のローンであり、最大で1,000万円までの融資を可能にし
みずほ銀行カードローンの体験談|実際に利用してどうだった?
みずほ銀行カードローンを借りることになった体験談です。我が家がカードローンを借りた経緯は、子供の入学にかかる費用の支払いと大きな冠婚葬祭が同時期に重なってしまい、さらに自家用車をこすってしまい、車両保険に入っていなかったのでその修理費用が数十万とかかる、と
みずほ銀行カードローンの在籍確認はどのように行われますか?
カードローンはとても便利なサービスですが、やはり審査をクリアしないことには利用することはできません。本人情報を確認したり、現在の借り入れ件数や借り入れ金額を確認する、さらに信用情報の照会などで審査を進めていきます。そして在籍確認も欠かせない大切な審査となっ
みずほ銀行カードローンはアルバイトやパートでも借り入れ可能?
銀行でお金を借りることができるのは、正社員で働いている人のみだと思われていないでしょうか。近年では、契約社員や派遣社員といった非正規雇用も多くなっておりますし、アルバイトやパートで働いている人も多くいます。お金に困るのは、むしろ非正規雇用で働いているときである
みずほ銀行カードローンの借り方と流れを説明します
みずほ銀行カードローンの申し込みは、スピーディーに手続きができるWEB完結に対応しています。口座を持っていて、既にインターネットバンキングを何度か利用している場合、申し込みをする時間帯によっては即日対応も可能で、簡単な流れで申し込みから借り入れができます。20